無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

消費者金融のブラックリストとは

みなさんも一度は耳にしたことがある「ブラックリスト」という言葉。
金融関係や不動産関係などでよく使われる言葉ですね。
過去にトラブルがあった人や要注意の人なんかを登録している名簿のイメージがあると思いますが、実際はそんな登録名簿は存在しません。
でも、ブラックの情報は存在するのです。

 

消費者金融のブラックとは簡単に言えば事故のことですね。
事故とは返済を怠る・自己破産をするなど、マイナスなことなどが上げられます。
消費者金融側からすると非常に痛いことなのです。利益がなくなる可能性も出てくるわけですからね。
事故が発生するともちろん記録に残ります。これが「ブラック」というわけなのです。

 

ブラックと決められてしまうと、今後融資はほぼ受けれなくなります。
これは100%ではありません。色々と理由はあるのです。

 

ブラックの情報とは複数の個人信用情報機関が共有していますので
仮に1社で事故が起こったとしたら、個人信用情報機関を見れる会社などには全てが知られてしまうのです。
計画性をもって事故のないようにしましょう。