無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

リボルビング返済とは?

リボルビング返済とは消費者金融で1番多く使われている返済方式なのです。
一般的には「リボ払い」と言われていますね。これは一般的なカードローンにも使われます。

 

リボルビング返済の仕組みとは毎月返済する金額を一定して、返済する回数を決めることです。
消費者金融で月々決まった金額を返済のほとんどはリボルビング返済によるものなのです。
そしてリボルビング返済には何種類かあるのです。

 

まずは「元利定額リボルビング方式」です。
これは支払う予定の利息があらかじめ決まっています。
もし多く返済した場合、残金が元金に充てられるということです。

 

次に「元金定率リボルビング方式」です。
これは、始めに借りた額を返済する回数で割ります。そして毎月の返済の元金をわり出します。
それプラス利息分が返済する金額となるのです。

 

そして「元金定率リボルビング方式」。
返済の元金となるのが、借りた額に対し一定の割合になります。それに利息が足しこまれます。

 

 

もっとも多く使われているのが残高スライドリボルビング方式だと思います。
消費者金融で1番使われているでしょうね。
消費者金融によって返す金額が決められます。残高が多くなると返す金額も増えるということです。

 

リボ払いには良い面もあります。返済に関して神経質に考えなくていいからです。
でもその分、デメリットもあることもお忘れなく。